2007年05月18日

ミーティング

犬(足) しばらくお天気が悪いので

今日は、わん・ダーフォーゲル部ミーティングをすることにしました。

書記です.JPG


ではお父さんから・・・。

父「そうだねぇ、これからわん・ダーフォーゲル部としてはどんな

スタンスで活動していこうか?」

母「はいっ猫(足)とりあえずみんなが行きたい山の希望を

 言いましょうか!」

父「う〜ん、俺はやっぱりアルプスの山、それも一ヶ月位かけて

 縦走したいな」

母「え〜顔(汗)だってお風呂にも入れないんでしょexclamation&question

父「そりゃあ仕方ないだろ」

母「荷物ももっと重くなるし・・・」

父「大体Kanaちゃんは荷物多すぎなんだよBad

 共同装備はほとんど俺が担いでるのに、なんであんなに重いの?」

母「だってー(長音記号1)テントの中のくつろぎウェアーとか

 パジャマでしょ? 本も読みたいし・・・日記とか・・」

父「はぁ〜ダッシュ(走り出すさま)

僕「話を戻してくだしゃい本

 僕はなるべく沢山の山頂に行きたいです。

 だって山頂に行けば必ずおやつがありますからひらめき

母「あっ海くんexclamation 山頂に行くたびに色んな人に

 おやつねだるの止めて欲しいですどんっ(衝撃)。」

父「そうだな同感だけど、皆さんくれるから無碍にも断れないし・・

 そういう時はもっとしっかりリードで制止しようぜexclamation

僕「犬(泣)

やんなlちゃう!.JPG

なんだかやぶ蛇になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

母「お父さんの写真もいいけど、毎回注文細かすぎじゃないむかっ(怒り)

 海くんにまで(右45度向いて!とか前足半歩出して!とか・・)

父「いやぁ俺は素晴らしい景観の中で君達の姿をだねぇ・・・」

母「後5歳若く写してくれるんならいいけどひらめき

父「そりゃあ仕方ないだろ・・・俺自然派だし」

犬(足)まっこんな風に仲良くケンカしながら

わん・ダーフォーゲル部はこれからも安全第一、常に前進で

活動していきますよ犬(笑)

IMGP2886.JPG











ニックネーム 海 at 15:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

またもや!

犬(足) 先日はまた天馬街道に行きましたよ車(RV)

いつものように前日お母さんの注射が終わってから出発。

途中でバーベキューの買出しをして、夜は僕も炭焼きのラム肉を

たっぷりいただきました犬(笑)

さて今回はどうやら「沢登り」らしいですね?

沢登りとは、その山の麓の川をさかのぼって山頂を目指すスタイル。

毎年夏は沢登りが多いので僕は不満でした犬(怒)

「流れが凄いからね」とか「滝があってロープを使うから」なんて

言って置いていかれるのです。

今回は僕も久しぶりに参加させてもらえるのですGood

勇気あるでしょ?.JPG

この前の楽古岳ではちょっと臆病風が吹きましたが

見てくださいexclamation この雄姿Clap

こんな流れも平気です!.JPG

もう水音恐怖症なんて言わせませんよパンチ

おや、ここはコゴミ畑のようですね?

こごみ畑.JPG

一面コゴミが咲いています。おいしそうですねるんるん

さあ僕は絶好調ですよー(長音記号1)

さすがに日高のマイナーな川だけあって人の気配もしませんね。

おやっここに大きな熊さんのウンチが目

おっとこれは鹿さんの白骨死体ですね?

熊さんの仕業でしょう。

わかってますよ、熊さんにお会いしたら小さな声で挨拶をして、

そのままソロリソロリ後ずさりをしてお別れですねHello

大丈夫ですよ、僕はいつだって熊さんに会っても吼えて驚かせたり

しませんからね。

どんどん渡りましょう!.JPG

さあ山頂まで後どの位ですかexclamation&question

ひと休みですか?.JPG

おやもうひと休みですか?

それにしてもお母さん、さっきから随分よそ見ばかり犬(怒)

いつもお父さんに「しっかり足元を見て歩きなさい」って

言われてるのに。

お父さんまでそんなにキョロキョロして一体どうしたんですexclamation&question

あ〜っお母さんってばそんな崖を攀じ登っちゃ危ないどんっ(衝撃)

山頂は見えますか?.JPG

あっお父さんまでナイフなんか出してあせあせ(飛び散る汗)

お二人共どこに行くんですかexclamation&question

もぅ〜仕様がないから僕はココで荷物番してますよ。

えっもう帰るんですか??

何、山菜採りexclamation&question アイヌネギexclamation&question タランボexclamation&question

なんですか、山登りじゃないんですか。

もぅー(長音記号1) またしても騙されましたバッド(下向き矢印)


でもタランボやヨモギの天ぷらはおいしかったし・・・

まぁ良しとしましょう。


恒例の「ポッポ屋海くん」

今回は「春立」といういかにも今の季節ピッタリの駅です。

ほのぼのした名前ですね..JPG





















ニックネーム 海 at 21:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

試練

犬(足) 試練の山に行きました・・・。

試練その1 それは前泊の山小屋から始まりました。

皆さんにとっては快適な山小屋ですが、スピチュアル犬の僕。

モバQだらけの小屋では眠れず、ひとりぽっちで車の中犬(泣)

試練その2 時期によってはほんのひとまたぎの川も雪溶けのこの時期

轟々と流れています。

水音恐怖症の僕にとっては恐ろしいことこのうえなし犬(泣)

足がすくわれそうです

お母さんに励まされなんとか何回もの渡渉を繰り返しました。

流されちゃいます

試練その3 やっと山の取り付きに辿り着いたら今度は新たな恐怖

この時期の山はダニさんの巣窟なのです犬(泣)

あっと言う間に何十匹ものダニさんが僕に取り付きます。

ダニよけの薬もききません

何度もお母さんがダニ退治をしてくれます。

試練その4 山頂についても息つくひまなく今度は強風です。

目も開けていられずサングラスをしてもらいました。

雪目も防ぐサングラス

早々に下山にかかろうとしたらお母さんが言いました。

母子別れ

「海くん、お母さんの遅い足に合わせてたらまたダニにやられるから

お父さんと駆け下りなさいexclamation

(え〜犬(泣)お母さんと離れるのexclamation&question

つい不安で何度か立ち止まりお母さんを探してしまいます。

その度に「行きなさいパンチお母さんは置いていきなさいexclamation×2

と追い立てられます。

お母さん待ってます

試練その5  なんとか下山した僕達を大きな生なましい鹿の死体

が待っていました。

どうやら冬眠から覚めた熊さんの餌食に犬(泣)

死後5日目くらい

(後でその鹿さんは子連れのお母さん熊さんが仕留めて

小熊のご飯にしてたんだねってお母さんが言ってました。)

僕のお母さんも僕の為なら怪獣だって仕留めてくれるかしら?

何しろ崖だって僕を軽々抱えあげて攀じ登っちゃいますからねGood

あっお母さんが「何〜exclamation&question」って怒ってますあせあせ(飛び散る汗)

きゃぁホントの試練はこれからのようですあせあせ(飛び散る汗)











ニックネーム 海 at 19:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

崖っ淵の犬

やっと辿り着いた山。できるなら心行くまで感動に浸りたい。

でも日暮れまでにはテントに戻らなければなりません。

傾く陽ざしと追いかけっこをするように歩きます。

するとナイフリッジと呼ばれるナイフの刃を上向きにしたような

細く鋭い稜線の崖の手前で海くんが前足を挙げゆらゆらしだしました。

犬が前足を挙げるのは不安な気持ちの時らしく、

海くん発作の前駆症状です。

さすがの海くんもどうやら行きの時の恐怖が大きかったようです。

でもこんな場所では私が抱き上げてあげる事もできません。

なにしろ自分の足場を確保するだけで精一杯なのです。

「頑張れexclamation×2 海くん自分で歩くしかないよexclamation

「海くんなら来れるぞ」

「おやつ、おやつがまってるよexclamation帰らなきゃ食べれないよ」

すると海くん、ゆらゆらしながら必死に進んで行きます。

右半身は自由が利かず文字通り這うように・・・。一歩一歩・・。

山岳犬海負けるなパンチ

やったGood乗り越えました。

決めの一言エサが勇気を奮い立たせたようです。

無事に帰りついた狭いながらもホッとする我が家。

疲労困憊家族.JPG

二日分の疲れでみんな眠い(睡眠)

夜中お父さんがヘッドライトをつけています。

「かなちゃん、ブロックが崩れて俺ら今崖っ淵顔(なに〜)

相変らず烈風がテントを揺らしています台風

おまけに雷雨

こんな夜中では外にでるだけで危険です。なすすべがありません。

「参ったなぁ・・・どうしょうもないね・・・顔(汗)

「よし、祈ろうひらめきどうか私達をお守り下さい」

固く目を閉じ必死で祈ります。

・・・「かなちゃん、起きたかexclamation&question朝だ、撤退するぞexclamation

ありゃ、どうやら固く目を閉じたついでに寝ちゃったみたいあせあせ(飛び散る汗)

お父さんと海くんは朝まで一睡もしなかったらしく緊張した面持ち。

嵐の中慎重に下降してやっと登山口で待つレゴラスくんの元へ。

「ただいまわーい(嬉しい顔)レゴラスくん、お留守番ありがとう」

帰り仕度をしていると

「おやっexclamation&questionそこのワンチャン、どこかの山で会いましたね」と

三人組みの年配の方々がニコニコしながらやって来ました。

彼らは今回は諦めて林道から戻ってきた様子。

「凄いワンチャンだねぇ〜Clap」とひとしきり海くんの山談義。

彼らにお別れして私達はお気に入りいい気分(温泉)白樺の湯へ車(RV)

振り仰ぐと「国境稜線の山脈」

「ありがとうHello楽しませてもらったよ。また来るよるんるん

次はどのお山?.JPG




ニックネーム 海 at 17:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国境の犬

「国境稜線」・・・山登りをされない方には聞き覚えのない言葉です。

私達北海道の山人は、「国境稜線」と言えば日高山脈の主稜線を

思い浮かべます。

南北に連なる遙かな日高の稜線をつないで歩くのが夢という

山人は少なくないのではないでしょうか?

我わん・ダーフォーゲル部もそんな夢のひとかけらをつかみに

神威岳〜戸蔦別岳への2泊3日の山行計画を立てました。

前日まずは釧路町のお気に入り温泉TAITOへ車(RV)

ゆっくりいい気分(温泉)に浸かったりレストランでレストランをして

充電完了ひらめき

翌朝夜明けを待って、予備日分を含む3泊4日分の食料と装備

を背負って出発ですグッド(上向き矢印)

海くんも自分の食料や雨具を背負って意気揚々です。

がんばってくだしゃい.JPG

山頂まで10時間なんとか登りきり、お父さんが雪のブロック

をテントの回りに1時間かけて積み上げ今夜の寝床を作ります。

雲上の城.JPG

それにしても素晴らしい迫力で憧れの国境稜線がぴかぴか(新しい)

国境稜線の犬.JPG

翌朝、戸蔦別岳を目指して出発の準備をしていると

「海くんですよねexclamation&question」と声がかかりました。

どうやらお父さんの山のパソコン「山の手帖」 を見てくださってる方のようです顔(笑)

そして偶然去年コイカク〜カムエク縦走でお会いした方とも

一緒になり前後して3パーティーで同じ山を目指し烈風快晴の

国境稜線を歩くことになりました。

稜線散歩.JPG

両側は切り立った崖、狭い所は靴幅程の場所も顔(なに〜)

風に煽られながら一歩でも踏み外したり転んだら真っ逆さまです。

ナイフリッジ.JPG

私達はアイゼンという鉄の爪、海くんは天然アイゼンで進みます。

狼だじょー.JPG

海くんが飛ばされないかとヒヤヒヤ。

それでも皆さんと一緒になんとか目指す山に辿り着けました。

狐じゃないよ.JPG

皆さんも海くんを褒めてくださり満足気犬(笑)

おやっ?下からまたどなたかが?

なんと白いMIXワンコexclamation

最近時々やっぱり犬連れの登山者にお会いします。

山では男らしい山男の海くん、早速挨拶へ・・・。

「ぐぅ〜犬(怒)」あら嫌われちゃったみたいあせあせ(飛び散る汗)

犬(足)「おかぁしゃ〜ん、怒られました犬(泣)

泣きながら私に訴えに来ます。

あ〜あ〜ダッシュ(走り出すさま)せっかく褒められていたのに台無しバッド(下向き矢印)

さて後はまた頑張ってテントまで帰ろうねexclamation×2









ニックネーム 海 at 16:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

行きはヨイヨイ帰りは〜

犬(足) 昨夜はお母さんがお仕事注射だったので

お父さんのカメラ練習のお付き合いに行きました。

円山の夜景登山ですよ犬(笑)

IMGP2207.JPG

山頂の夜景は素晴らしかったけど、帰り道はお地蔵様の並ぶ道

ちょっと恐いですモバQ

いえいえ僕は普段からこんなに行いがいいのですから

恐がることはないですよねexclamation&question

あら、お父さんはそんなに恐いですか??

今日は朝からお母さんの6連休に合わせて予定を相談

それにしても6連休なんて師長さんの御好意ですよねexclamation

お母さん、もっともっとお仕事頑張って御好意に報わなければexclamation×2

3日までは生憎のお天気で山に入れず、

どうやらお蕎麦か温泉かでもめているようです。

美幌のかね久のお蕎麦か鶴居の温泉TAITOか・・・

結局明日から出発して明日はいい気分(温泉)でノンビリ過ごすようです。

お天気が回復したら日高の山に入るのでゆっくり休みましょうひらめき


ニックネーム 海 at 17:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幸福

犬(足) 今回も僕が記録係りですよ!お母さんは今日からの

6連休の用意で忙しそうです。

さて、週末はまた天馬街道を走っていました車(RV)

今回は十勝岳からオムシャヌプリの一泊縦走の予定です。

僕も久しぶりにザックを背負います。

ぼくもザック担ぎましゅよ

ところが2時間程登った所でお父さんが「下るかバッド(下向き矢印)

どうやらアクシデントに加え天候も下り坂らしいです。

もちろん異議はありませんよ!僕はいつだってリーダーに従います。

わん・ダーフォーゲル部は安全登山第一ですからね。

さて、そのまま帰るものつまんないというお二人

歴舟川というきれいな河原でひと遊び犬(笑)

それからお気に入りの白樺温泉へいい気分(温泉)いい気分(温泉)

今夜は久しぶりに山小屋で夜をくつろぎました。

夜中には満天の星空が広がり、カメラ勉強中のお父さんは

寝る間がありません。

満天でしゅね

翌朝は帯広近くの幸福駅跡で「ポッポ屋海くん」撮影会

幸福でしゅか?

皆さんの幸福をお祈りしましゅよぴかぴか(新しい)

初体験一日駅長でしゅ

切符を拝見新幹線

つぎの駅はドコでしゅか?

僕とエリーちゃんのウェディングベルを鳴らすのはいつ?

愛しのエリーちゃん・・・

あまりにいいお天気なのでまた歴舟川で遊びました。

おかぁさ〜んもっと棒切れ投げてくださ〜いるんるん

僕、海辺はやっぱり苦手ですけど、川なら大得意ですもんGood

今日も走りましゅよ



思い切り川遊びをして大満足犬(笑)

満喫でしゅ

お母さんとお父さんも大好きなお蕎麦屋さんで満腹満足

「文句ないるんるん文句ない」のわん・ダーフォーゲル部なのでした。












ニックネーム 海 at 10:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

ダンボになった日

相変らずわん・ダーフォーゲル部の山行はハードスケジュールです。

今回は南日高の野塚岳を目指しました。

天馬街道の調度上に鎮座する山です。

夜勤明けで天馬街道まで走りいつものように車中泊。

「ぜひ御来光晴れをカメラにおさめたいexclamation

というお父さんの計画で、夜中の2時起き3時出発あせあせ(飛び散る汗)

まだ夜明け前の斜面を息を切らせて登ります。

太陽さんおはよう.JPG

なんとか急斜面を登り稜線に出たら、もの凄い強風

海くんの耳が強風に煽られまるでダンボのようです顔(笑)

それでなくても海くんは顔の大きさに比べ大きな耳

おまけに耳の位置が随分顔の前側なんですよね。

お空も飛べそう.JPG

ホントに風飛ばされそう顔(汗)慌てて呼び戻します。

出発から3時間ついにビバークに入りました。

ビバークとは簡易テント(ツェルト)を頭から被ったり

雪穴を掘って天候の回復を待ったり助けを待ったりする事です。

今回は「このまま登っても山頂は雲の中なので

時間もあるしのんびり天気の回復を待とう」というお父さんの

判断です。

これがビバークです..JPG

うとうと眠ったりラジオを聴いたりお散歩をしたりしながら

3時間近い待機・・・。

やっと山頂の上の雲が流れました。

ソレッと一気に駆け上がりますグッド(上向き矢印)

ヤッタネ!.JPG

素晴らしい展望に海くんも日高の山並みを堪能犬(笑)

今回は私達もスキーじゃないので、下山は海くんも余裕です。

でも朝の3時から登り始め、下山したのが13時半。

さすがの海くんもグッタリバッド(下向き矢印)

私達がお蕎麦屋さんの梯子をしたり(だってぜひ食べたいお蕎麦屋

さんが2件あったの顔(ペロッ)

いい気分(温泉)に入ったりしている間、海くんはもう眠い(睡眠)眠い(睡眠)

それでももうひと仕事「ポッポ屋海くん」の撮影です。

今日ポッポ屋さん.JPG

思いがけず風情ある厚賀駅電車

お疲れ様海くん。

それにしてもまた痩せちゃうかな顔(汗)

先日の検診で「これ以上痩せないようにしてくださいexclamation

と怒られちゃいました。

海ってばおやつもご飯もたくさんあげてるのになあせあせ(飛び散る汗)

やっぱり毎回何時間も山歩きするのがハード過ぎなのかなバッド(下向き矢印)

「去勢したらほとんどのワンコは太るのに逆に痩せてますよ?」

とDrも首をかしげていました。

まぁ体的に異常もなく例のエプリスも今のところ再発の兆候は

ないそうですGood

おやつもっと増やしちゃおうね、海くんるんるん














ニックネーム 海 at 20:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

騙されました・・・。

(いいお天気だし、夜勤前にどう?)

(あぁじゃカメラの練習しに行こうか?)

犬(足)「ん?お父さんは最近新しいカメラを手に入れて

ウキウキしてますもんね犬(笑)

どうやらお母さんのお仕事前にお山に行くようですよひらめき

(でもどうせ公園じゃお散歩してくれないよ?)

(いやっあそこだって一応山だよ!)

(海く〜んわーい(嬉しい顔)お山行かないexclamation&question

犬(足)「あらもちろんお山ならいつでもいきますよ犬(笑)

車(RV)ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

犬(足)「おやここはまた随分きれいなお山ですね?

案外気持ちいい?.JPG

さあ登りましょうかグッド(上向き矢印)

お山は何処ですか?.JPG

お母さんったらのんきにお休みしていちゃダメです犬(怒)

やっと登山らしくなった」.JPG

さぁまだまだ頑張りますよグッド(上向き矢印)

ひと休み.JPG

んっ???

ここほんとにお山exclamation&question  あんな小さいワンコやお子さん?

あちこちでスケートボードや凧揚げしてますが?

ちょっとお母さん、ここって公園じゃないですか犬(怒)

えっ「モエレ山」exclamation&question

つまりモエレ沼公園じゃないですかパンチ

もう〜冗談じゃないですよむかっ(怒り)

わん・ダーフォーゲル部ともあろう僕が公園でお散歩なんてできません

やっぱり帰ります!.JPG

お先に帰りますよexclamation

あ〜あ〜騙されちゃいました犬(泣)












ニックネーム 海 at 13:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

晴れ間を求めて

「さて、明日は何処に向かって走ろうかexclamation&question

何しろわん・ダーフォーゲル部の山行計画はお天道様次第。

フムフムやはり十勝方面ですか晴れ

早速いつものように夜勤明けで日勝峠越えです車(RV)

今回は帯広の近くにある剣岳の隣久山岳を目指しました。

「山の手帖」

やっぱり日高の山並みは最高Good

もちろん山はどんな山でも楽しいけど

日高の勇ましい山に魅せられてもう何十回足を運んでるかな?

「ヤッタネ!」は忘れずに..JPG

芽コ岳.JPG

海くんより遅いスキーヤー.JPG

相変らずのヘタッピスキーあせあせ(飛び散る汗)  でもそれなりに楽しんだの。

無事に下山(やれやれ).JPG


ニックネーム 海 at 22:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする