2007年07月06日

ムクちゃん

犬(足) 昨日から降っていた雨が今朝はスッキリ晴れ上がり

お母さんとお父さんは早速沢歩きの準備です。

「今日の沢は簡単だから海くんも連れて行こうかひらめき

犬(足)(やった犬(笑) やっと僕も参加できますよ!)

「う〜ん、でもまだお水冷たいからね。一昨日だって川で泳いだとき

海くん震えてたし・・・。唇もチアノーゼだったからな」

犬(足)(あの〜僕の唇ってexclamation&question 元々黒いんですけど犬(怒)

バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印) 結局また僕はノリピーとお留守番です。

でもいいですよ!ノリピーとパークゴルフ場に行ったら

いつもたくさんのおばさんやおじさんが「海くん、お利口だね」

って頭を撫でてくれますからね。

さてお母さんは今日はどんな沢で遊んだのかしらるんるん

札幌近郊、百松山の宮城ノ沢

苔が岩肌一面を覆っていて、石ころがまるでよもぎ大福のようです。

思いがけず大きな滝

キルティングの滝.JPG

何かに似ている・・・あっキルティングだひらめき

緑の布をキルティング加工したみたい顔(笑)

シャワークライミング.JPG

足元もしっかりホールドされてゴキゲンで登れますグッド(上向き矢印)

セイリュウの滝.JPG

こちらは下降で見つけた勢いのある滝

クライムダウン.JPG

ロープで確保してもらいながら降ります。

シャワーの勢いが怖くて半べそ顔(泣)

途中お父さんが踏みつけそうになって慌てた小鳥

ムクちゃん.JPG

まるで飛び立つ様子がありません。

ボンヤリ水辺でお休みしていました。

ムクちゃん、多分羽を痛めてたのかな・・・。

できれば連れて帰って手当てしてあげたかったけど、

きっと自然治癒でちゃんと回復するんだろうな。

ムクちゃんの家族はどうしてるのかな?

生き物を見れば熊でも鹿でも小鳥でも

なんでも海くんと重ねてしまう。

生き物だけじゃなくマンガとか小説とか・・・。

この前は「母を訪ねて三千里」のマルコに海を重ねて

「海くんもお母さんをこんな風に探すのかしらexclamation&question

とホロホロしちゃったあせあせ(飛び散る汗)

もちろんフランダースの犬は見るたび必ず大泣きどんっ(衝撃)

パトラッシュじゃなくネロと海くんが重なるの

「海くんもお母さんが死んだら、こんな風に・・・」

バカ親の妄想は止まりません。








ニックネーム 海 at 21:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする